宇宙の原理原則② <投影の法則>

宇宙の原理原則② <投影の法則>

古来より存在する「エメラルドタブレット」
錬金術とも言われていますが
宇宙の原理原則をまとめたものです。

そして
この宇宙の原理原則は
普遍的なものであり
現実をより良いものにしたい
自分をもっと活かしたい
と感じた時に
この宇宙の原理原則をつかって
現実を理論的に
線と線を立体的に捉えることで
目の前の現実が変化していきます。

 

今回は宇宙の原理原則②
<投影の法則>
について
なるべくわかりやすく解説していきます。

この「投影の法則」は「鏡の法則」とも言われています。

<投影の法則>
周囲の出来事は自分の内面が映し出されたものである

自分の考えている事・意識・行動
  ↕
世界に映し出される

という事です。

他人を大切にしない人
  
自分自身も大切にされない
  ↕
内側では自分が自分自身を大切にしていない

という構図になります。

他人を批判する人
  ↕
自分も他者から批判される
  ↕
内側では自分自身を批判している
です。

そして
嫌いな人というのは
①自分が望んでいることをしている、実は憧れている
②自分の中にある見たくない自分
である可能性があります。

嫌いだなーと感じる人がいたら
自分の内側を知るチャンスです。

投影の法則からわかることは
周りを変えようとするのではなく
大切なのは
自分の内側に気づき変えていく事。

自分の想いや無意識が周囲に反映されるのが
投影の法則なので
過去や未来の事ばかりに日々

と囚われるのではなく

「今」「現在」
に焦点をあて
問題を創り出しているのは自分自身である
という事に気づき
自分の内側を知る

事が大切になります。

宇宙の原理原則から学び
宇宙の源(ソース)へ繋がる
魔女覚醒学校