宇宙の原理原則③ バイブレーションの法則

宇宙の原理原則③ バイブレーションの法則

古来より存在する「エメラルドタブレット」
錬金術とも言われていますが
宇宙の原理原則をまとめたものです。

そして
この宇宙の原理原則は
普遍的なものであり
現実をより良いものにしたい
自分をもっと活かしたい
と感じた時に
この宇宙の原理原則をつかって
現実を理論的に
線と線を立体的に捉えることで
目の前の現実が変化していきます。

 

第3回目は
バイブレーションの法則です。
この法則は「引き寄せの法則」とも言われ
身体の第4チャクラの場所に関係もしてきます。

チャクラの簡単な説明についてはこちら

<バイブレーションの法則>
私達の感情は振動していて似た感情の振動を引き寄せる

存在するすべてのモノは振動していて
私達の感情も振動しています。

それによって
私達は同じ振動のものを引き寄せあっています。
そして
感情を通して波動や思いが伝わることもあるのです。

自分から発するバイブレーションによって
引き寄せるモノが変わってくるのです。

バイブレーションの法則は
思考の法則
とも繋がっているため
自分が「どんな」「思考」で「どんな感情」になっているのか
によって振動が変化するのです。

不機嫌な上司

「怒られるかも・・・いやだな・・・」

憂鬱な感情

憂鬱で重たい振動

不機嫌な上司

「いつもの事だから気にしていてもね」

軽い振動

のようになります。

焦っていれば↔焦るような事
不安であれば↔ますます不安になるような事
欠乏であれば↔欠乏感を感じる事
楽しい状態であれば↔楽しい事
安心感を感じていれば↔さらに安心感を得られる事

となります。

自分がどんなバイブレーションを発しているのかに
注意できるようになると
自分でバイブレーションを変える事が出来るようになります。

表面だけポジティブにするのではなく
思考の法則と共にバイブレーションも捉える事が大切です。

 

宇宙の原理原則から学び
宇宙の源(ソース)へ繋がる
魔女覚醒学校