なぜヨガが身体とマインドに良い影響を与えるのか①

なぜヨガが身体とマインドに良い影響を与えるのか①

ヨガとヨガ哲学をベースに
身体・心・魂を繋ぐ
身体調律師の丸山みおです。

 

今日は
ヨガインストラクターらしく(笑)
ヨガのお話を。

なぜヨガが
身体とマインドに良い影響を与えるのか①

それは
「身体の歪みが解消され内臓が正しい位置にくるから」
私も含め
日々の生活を通して
身体には癖や歪みが生じます。

バッグだって
分かっていても
掛けやすい肩であるでしょ。

そうすると
バッグをかけていない方の肩が
下がるんですね。

そうすると
歩いている時に
体重が肩の下がったほうへ
のっかる

それを毎日毎日
繰り返していると
体重がかかった方の筋肉が
固くなったりしていきます。

筋肉が身体の歪みや癖で固くなると
浮腫みやすくなったり
腰痛を引き起こしたり。

それを身体は「ストレス」
に感じるんです。

そうすると
イライラしたり
人に対して批判的になったり
自分に対していら立ちを覚えたり
となっていきます

また日々の生活の歪みや癖は
ほんの少しかもしれませんが
内臓の位置も
変わってしまいます。

それによって
本来の働きがしにくくなったり
代謝が下がったり。

「身体の内側から」
って
身体に良い食べ物を食べる
だけでなく

身体の歪みを整える
内臓を正しい位置に整える

ってこともふくまれますよ
ってお話でした。

丸山みお