疲れている人がヨガを始める理由②

疲れている人がヨガを始める理由②

疲れている人が
まず
「身体を動かしたいな」
と、ふと思う理由としては
無意識に

「身体に余白を作りたい」

と感じるからです。

人は
身体で感じ
心で感じる

ので
疲れている状態は身体はもちろん
心が疲れているから。

心地よい身体の疲れってあるでしょ。
楽しい時間を過ごし
楽しく身体を動かすと
身体の疲れは心地よく感じるからです。

疲れて身体を動かしたい
のは心が疲れている
だから身体から余白を作りたい
から。

身体を動かすものはたくさん種類はありますが
一般的に
筋トレなどは
鍛えるなどの目標があります。
でも
疲れている状態では
目標を追うのは…
となります。

ヨガは
緩める・緊張させる
を繰り返す事で身体をゆるめていきます。
身体をゆるめる事で身体に余白が生まれ
心にも余白が出来ていきます。

心に余白が出来る事で
思考にも余白ができ
物事を俯瞰できるようになっていくからです。
物事を俯瞰出来るようになると
感情に振り回される事もへり
ヨガを通して呼吸に意識を向ける事で
さらに自分の感情に振り回される事が減っていきます。

私たちは
身体で感じ
心で感じる
事を無意識であっても
やっぱり知っているんです。